English
 

HOME製品の紹介研究開発書籍の紹介会社概要お問い合わせ


SurgeSpaceがこれまでにおこなってきた研究開発の一部を以下にご紹介します。




メガデモ とは・・・

デモという言葉は皆さんご存じのことと思いますが、
これはデモンストレーションの略称で、
宣伝用に同じ演出を自動的に繰り返すプログラムだと理解してください。
そのデモに「メガ」という言葉が付いているので、
単純に「すごいデモ」だとか「巨大なデモ」などと理解されれば良いかと思います。

しかしながら、メガデモというものは
一般的な商品の宣伝用デモンストレーションプログラムとはまるで違い、
前述した「すごい」だとか「巨大」といった意味合いが含まれたものでなければなりません。
「このマシンスペックでは常識的にこんな計算をリアルタイムにするのは到底無理」
といったような常識という名の壁を次々と打破し、
その演出を次から次へと見せつけるものがメガデモなのです。
SurgeSpace(当時はGolden Weeds Project Japan)は、
このメガデモを日本で一番最初に開発・公開し、
そして「メガデモをつくろう」(ソフトバンクパブリッシング発行)という単行本も企画・執筆しました。

今ではコンピュータの進化と共にそういった意味合いが随分と変わってきており、
極限を超えたデモプログラムというよりも、演出がすごいかどうか、格好良かったか、
という部分だけになってきているように感じます。
つまり、技術がすごいという部分が薄れてきているというわけです。
高速なCPUやビデオカードが安価に入手できる時代ですし、
また直ぐに高速なCPUやビデオカードが出てくるので無理もないのかもしれませんね。

公開日 1995/3/12
言語 アセンブラ
スクリーンショット
コメント 日本で最初のメガデモです。

公開日 1995/11/27
スクリーンショット
言語 アセンブラ
コメント 日本で最初のイントロです。
*イントロは、メガデモ的な内容ながらも、プログラムサイズが非常に小さなものです。

公開日 1996/4/20
スクリーンショット
言語 アセンブラ
コメント ノルウェーのRune Hansen氏から依頼を受けて制作した
BBS(パソコン通信)用のイントロです。

公開日 1998/1/10
C Magazine Mar/1993号
スクリーンショット
言語 WatcomC
コメント Cマガジン(ソフトバンクパブリッシング)の記事用に作成した
ウインドウズで動作する単純なデモプログラムです。

公開日 1998/1/10
C Magazine Mar/1993号
スクリーンショット
言語 アセンブラ+WatcomC
コメント Cマガジン(ソフトバンクパブリッシング)の記事用に
少しだけ制作したものをSuperReality2の予告編として公開。

公開日 未公開
言語 アセンブラ+WatcomC
コメント SuperRealityの第2弾として、
VooDoo(ビデオカード)専用に制作していたものです。
多忙にて制作は中断となりました。




そこにあるのはPCM音色と楽譜だけ・・・

MIDIファイルは楽譜だけが記録されたファイル(詳細は省略)であるのに対して、
MODファイルはPCM形式の音色と楽譜が記録されたファイルです。
MIDIファイルの演奏はハードウェアで行いますが、
MODファイルの場合にはプログラムの力業でPCMデータをリアルタイムに波形編集し、
それぞれのチャンネルを合成して音にします。
基本的に音色は1つの楽器に対して1つだけしか記録されていませんから、
楽譜でドレミファソラシドと再生するようになっていれば、
PCMの波形を編集して目的の音程となるように新しい波形を作るというわけです。
楽譜は単純な音程の上げ下げだけでなく、ビブラートや音量の変化、
またパンポットの変化などもありますから、そういったものを全て
リアルタイムに計算しながら演奏するプログラムがモジュールプレイヤーです。

公開日 1998/3/1
スクリーンショット
言語 アセンブラ+WatcomC
コメント SuperRealityでMS-DOS用のものを作成しましたが、
ウインドウズ上で動作するプレイヤーが欲しくて制作したものです。




少しでも速く処理するために・・・

SurgeSpaceで開発する商品のために、
高速に処理したり簡易に使用できることを目的として制作したエンジンです。

公開日 未公開(社内開発専用)
言語 アセンブラ+VisualC
コメント 3Dの演算と描画を高速に行うエンジンです。
このエンジンは内部的にVooDoo用ドライバとDirectXドライバを搭載し、
使用の環境によって自動的に切り替えて動作します。

公開日 未公開(社内開発専用)
言語 アセンブラ+VisualC
コメント 曲やSFXの再生のために必要な処理をまとめてエンジン化したものです。